ブログ

肩こりと身体アライメントとに関連はあるか?

肩こりと身体アライメントとに関連はあるか?という論文を読みました。https://cir.nii.ac.jp/crid/1390001205575326976

ざっくりいうと肩コリがある側は、非肩こり側よりも

①肩甲骨の上方回旋が減少

②骨盤が後傾している

という事でした。

非常に興味深い研究だと思いました。

なぜなら、腰を丸めて骨盤を後傾させれば、必然的に肩甲骨下角は外に開き、上方回旋するはずだから。

一見矛盾するこの骨盤後傾に対する肩甲骨の位置異常が、肩こりという症状の根深さを表している。

前鋸筋が弱く肩甲骨が内転してしまう?広背筋が過緊張で肩甲骨下方回旋させる圧が働く?

そもそも後傾した側に体幹が回旋しているという事はないだろうか?

考えさせられることの多い研究ですね。

~ラインは24時間受付可能~お気軽にお問合せ下さい~
①お名前②携帯番号③ご予約ご希望日時④お体の状態・ご相談
以上をメッセージにご記入の上送信してください。

電話でご予約・お問合せは下記ボタンからどうぞ

〒468-0025 愛知県名古屋市天白区高坂町313-3 天白接骨院

鈴木

国家資格【柔道整復師】1985年生/男児二人の父。 大学在学中にリハビリの世界に興味を持ち徒手療法の世界に飛び込みました。AKA療法を駆使して体の痛みの根本にアプローチ。プロスポーツ選手のケア実績多数。慢性的な肩こりや腰痛で苦しむ方は非常に多いのに、病院では相手にされない方が多いのが現状です。医学的根拠に基づいたアプローチにこだわり、痛みや不調の治療に日々全力を注いでいます。ライン受付は24時間対応可能です。お気軽にお問合せください。

-ブログ
-