ブログ

足趾を鍛えるタオルギャザー

タオルギャザーとは、足趾を鍛えるトレーニング方法の一つで、タオルを足裏でつかみ、床に引き寄せるようにして、足指をギュッと握る運動です。

座った状態で、裸足で床に置かれたタオルを足裏でつかみ、足指をギュッと握ります。その後、タオルを引き寄せるようにして足指を伸ばし、また握るようにして元の位置に戻します。この動作を10回から20回繰り返し、1日1回から3回程度行うことが理想的です。

このトレーニング方法は、足趾を鍛えるだけでなく、足裏の筋肉や靭帯を強化し、足首の柔軟性を高める効果が期待できます。また、日常生活で使用する足の筋力をアップさせることで、足の疲れや不快感を軽減することもできます。

ただし、初めて行う場合は、足裏や足指の筋力が十分でない場合があるため、ゆっくりと始めることが大切です。痛みを感じた場合には、無理をせずに休憩することも重要です。

タオルギャザーは、足の筋力アップに効果的なトレーニング方法の一つです。日常生活での足の疲れや不快感を改善したい方は、ぜひ取り入れてみてください。

電話でご予約・お問合せは下記ボタンからどうぞ

〒468-0025 愛知県名古屋市天白区高坂町313-3 天白接骨院

鈴木

国家資格【柔道整復師】1985年生/男児二人の父。AKA療法を駆使して体の痛みの根本にアプローチ。プロスポーツ選手のケア実績多数。慢性的な肩こりや腰痛で苦しむ方は非常に多いのに、病院では相手にされない方が多いのが現状です。痛みや不調の治療に日々全力を注いでいます。お気軽にお問合せください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

鈴木

国家資格【柔道整復師】1985年生/男児二人の父。AKA療法を駆使して体の痛みの根本にアプローチ。プロスポーツ選手のケア実績多数。慢性的な肩こりや腰痛で苦しむ方は非常に多いのに、病院では相手にされない方が多いのが現状です。痛みや不調の治療に日々全力を注いでいます。お気軽にお問合せください。

-ブログ
-, ,